星降りぬ

書かねば。

「雲のむこう、約束の場所」ラストシーンについての考察

「君の名は。」の大ブームを記念して、「雲のむこう、約束の場所」が駅前のちっちゃな劇場でリバイバル上映されると知ったとき、私は、半分この作品を銀幕で見れることに興奮しつつ、もうはんぶんは雪辱を果たす気分で、意気揚々とチケットを買った。 劇場ア…

Wordのルビ「右縦寄せ」の謎

ちょっと用があって、過去に作ったWord文書をいじっていたらこんなものを見つけました。 「配置」の部分にある 「 右 縦 寄 せ 」という選択肢。 なんだろうなーと不思議におもい、新しい文書ファイルで(古いファイルは変に壊したくない)この機能を試そう…

ブログ、始めました

改めまして、こんばんは。かがみと申します。 初めてブログというのを作ってみました……いや、そういえば初めてじゃないですね。たしか中学だか高校だかの時に、部活の友人に誘われてつくった覚えがあったような。前略とか、絵文字にあふれた日記帳とか、パス…

新海誠の小説性と「君の名は。」

副題:「私たちが愛した新海誠は死んでしまったのか?」 新海誠監督の最新作「君の名は。」が公開されてから一か月とすこしが経った。 街を歩けば前前前世をきかない日はなく、休日の劇場はいまでも満員に近い客入りを見せている。全国紙でも、ヒットの理由…

秒速5センチメートルは、「バッドエンド」か?

勢いでブログを作って2記事目。ひきつづき新海誠の代表作「秒速5センチメートル」の話をしたい。前回の記事は読んでいただけただろうか。 stars-have-fallen.hatenablog.jp 読んでない? じゃあムリに読まなくていいですよ。 要するに、秒速は ”神格化された…

遠き ”明里” を追う ―「秒速」をみて―

さて、ブログ開設のあいさつもなく、ちょっと秒速について語りたい。秒速、すなわち「秒速5センチメートル」とは、こんな記事を読んでいる人間にとって説明するまでもない、今を時めく映画監督、新海誠の代表作のアレである。 秒速5センチメートル [Blu-ray]…